最高500万円のローンは審査後すぐには借りられないってほんと

カードローンの最高金額が500万円のとろこで希望借入額を500万円で申込みを行ったときに、そこで審査に受かったとしても、500万円をすぐに借りられないと聞いたことがあります。

どうして500万円すぐに借りることができないのでしょうか?最高500万円のローンは審査後すぐには借りられないってほんとですか?

利用限度額は最初から最高額は借りられない可能性が高い

最高金額が最初から利用限度額として設定されることはまずありません。利用限度額は言ってしまえば、信頼度を金額にして表したものです。信頼度がはじめからMAXなんて人はいるはずがないのです。なぜなら、カードローン業者と利用者は顔見知りではないからです。業者は個人信用情報や収入でしか利用者を判断することができません。そのため、まずはじめは知れる情報からこれぐらいなら返済できるだろうという金額の提示をしてくるわけです。

そうなると最高500万円が借りられることはないのかと思うかもしれませんが、通常利用限度額は1、2年通して利用履歴によって徐々に上がるようになっています。1、2年の間に返済がしっかりされているか、頻繁に利用をしているかを見極めることで、契約した当初よりも信頼度があがり、利用限度額が増えるのです。つまり、信頼度を高めるには年数に勝るものはないということです。

ただ、これはあくまでも一般論なので、業者や利用者によっては審査後すぐに500万円を限度額として設定されることはあるかもしれません。

しかしながら、500万円というと総量規制の関係で年収の3分の1までしか借入ができないことを考えると、年収1500万円以上稼いでる人ということになります。年収1500万円ということは、月に125万円稼いでいる人です。なかなかそこまで稼いでる人はいないと思います。そのため、利用限度額500万円というのは現実的に厳しい数字ではあると考えられます。そういうことを含め、500万円借入することは難しいでしょう。

申込み時に書く希望利用限度額はこれらのことを踏まえて書いたほうがいいのです。身の丈に合わない希望額を書いても下回る金額を提示されるか、最悪、審査に落ちてしまいます。

また、それだけの大金をもし借りることができたとしても返済期間が長くなり、それだけの利息を支払うことにもなります。「無理のない返済計画」とはよく言いますが、その計画には借りる金額も含まれることを重々意識する必要があるのです。

いきなり500万円ローンの申し込み、審査は厳しい?

大金がいきなり必要になったらどうしますか?誰にも借りられない時、金融会社に申し込むしかありませんよね。例えばいきなり500万円ローンの申し込み、やはり審査は厳しいのでしょうか?大きな金額の借入を金融会社に申し込む場合、やはり、相当審査は厳しくなると思っていた方がよいです。金融会社の方から見れば、大金になればなるほど貸し出すリスクが大きくなるのです。それに伴って審査も当然厳しくなるのは当たり前で、否決してしまうかもしれないそれなりの覚悟が必要です。

いきなり500万円ほどのお金が必要な場合は色々な書類が必要になってくる場合もあるでしょう。金融会社によってもちろん差はありますが、すんなりと貸してくれるという訳にはなかなかいかないのが現実でしょう。中には300万円までならば所得証明書が不要などと謳っている場合もあるのですが、この場合はよほどその人の属性が良く、信頼が高いと言えるでしょう。ある程度有名な会社で働いていて、そこに在籍している証明が出来れば融資可能だったりするかもしれませんが、パートやアルバイトの状態で大金の融資をしてもらうことは難しいかもしれません。

また、銀行よりも比較的借りやすい消費者金融で借りたい場合も、年収の3分の1以上の借り入れはできないようになっています。総量規制と呼ばれるもので、500万円の借入を希望する場合は少なくても年収が1500万円以上無いと借りられない計算となります。1500万円以上の年収が有る人の方が少ないですのでいきなり500万円の借入をお願いしてもまず融資は難しいと思っている方が無難と言えるでしょう。

私はこんな理由で借りました!

手持ちがなくても慌てなくてすんだ!

まだ入社したての会社では毎週金曜日は必ず飲み会があります。だから、いつも金曜日には大目にお金を持っていくようにしているんです。

でも、その日は二次会まであってお金がなくなっちゃいました。さらに終電まで逃しちゃったんです。お金がないまま解散して、さすがに始発まで歩いているわけにもいかないですし。

そこで活躍したのがキャッシングなんです。手持ちがなくなってもすぐに引き出してネットカフェで時間を潰すことができました。いざといううときに頼りになるのがキャッシングのいいところですよね。キャッシングがなくてどこにも行けずに慌てることになったと思ったらゾッとします。キャッシングがあって本当に良かったです。

両親の結婚記念日でキャッシング

両親の35回目の結婚式に、兄弟でお祝いを盛大にしよう、ということになりました。だいたい、年の順で差をつけて、費用を負担しようということになったのですが、兄弟のちょうど真ん中の私、お祝いごとが続いてお財布がピンチ!なんとかキャッシングでしのぎました。

以前、クレジットカード発行の審査のとき、記入ミスがあったり、直前に家電購入ローンの支払いがうっかり遅れがあったりして、手間取った思い出があり、今回もどうかな、と思っていました。

でも、それ以来、支払いに気をつけていたこともあり、とてもスムーズにほぼ即日融資を受けられました。決め手はネットから仮審査を受けてOKを確認してからの申し込みにしたことでしょうか。助かりました!

欲しい物は後悔しないよう借りてでも

最近はすっかり写真ブロガーになって、休みの日には写真を撮りに行くのが当たり前になってるほどです。そうするとやっぱり良いカメラが欲しくなったりするんですよね(笑)。しかも出かけるのにもかなりお金使うんです。

それで今月もお金に余裕が無かったのですが、どうしても今度撮りに行くのに新しいレンズが欲しくて・・。本当は我慢すべきなんでしょうが、今はこれが生きがいですからね。後悔しないよう買っとこうと思いました。

それでカードローンに申し込んだのですが、自分の口座に振り込んでもらえるなんて便利ですね。おかげですぐに引き出してカメラ屋へ直行しました。大満足です。借りてでも買って正解でしたよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 500万円ローン!審査の早いカードローン会社ランキング All Rights Reserved.